前へ
次へ

商品の購入方法を劇的に変えた宅配便ビジネス

宅配便ビジネスがその利便性ゆえに一気に拡大してくると宅配で取り扱う商品の種類と数量が劇的に増えてきました。
通販で取り扱っている商品も一昔前まではゆうパックのお中元やお歳暮の品物程度でしたが、昨今は、自宅まで配送してくれる便利さの流れに乗って増加の一途をたどっています。
最近は高齢者の増えた社会ですからデパートや商店街で購入した商品でもかさばるものや重いものも宅配便で配送してもらうのが当たり前になっています。
更に、デパートや商店街へ出かける時間的余裕のない人が通販サイトで必要なものを注文して宅配便で届けてもらうことも日常的な行動のようになってきました。
このように商品を購入するデパートや商店街が同じでもわざわざ出かけないで商品を通販サイトで注文して、宅配便で送り届けてもらう購入方法が社会にすっかり定着しました。
夜遅くなっても毎日のように住宅街を走り回っている宅配便トラックがそれを物語っています。
おかげでデパートや商店街は各地に店舗を構えて早朝から夜遅くまで客待ちする必要が少なくなってきたわけです。

Page Top